メンター制度

先輩職員が相談役(メンター)になって新入職員(メンティ)の悩みや不安を解消するメンター制度。
新入職員の山田さんと、彼女をサポートするメンターの内田さんに制度のメリットや効果について語ってもらいました。

新城支店 営業係
内田 詩織 入庫4年目
×
子母口支店 融資係
山田 誉子 入庫1年目

メンター制度について

恩返しの気持ち
後輩の力になりたい

新城支店 営業係:内田 詩織

私も入庫1年目にメンター制度を経験していて、自分がいる環境を理解してくれる先輩が支店以外にいるのがすごい心強いなと思いました。自分がメンティだったときにメンターに悩みを相談して、たくさん話を聞いてもらっていたので、その恩返しの気持ちも込めて、今度は私が後輩の力になりたいと考え、メンターに立候補しました。

期待に応えるため
努力していきます

子母口支店 融資係:山田 誉子

支店に配属されたときに年の近い先輩が少ないという印象があり、じゃあ「メンターに聞こう」と思えるのが良いなって思っています。「ちょっとしたことも聞いてみようかな」と思える距離間の近さというか。あと、「私の支店ではこうなんですけどメンターの支店はどうなのですか」みたいな話もできるので、違う支店の方と交流を持てるのは素晴らしいなと思っています。


月1回会うタイミングで、
どのようなやり取りをしていますか

1カ月に1回会うので、おいしいものを食べたいなと思って。
お互いの支店の近いところになるんですけど、「前回はイタリアンだったから、
今回は違うものにしよう」という形でお店を選んでいます。

毎回おいしくって、すてきなお店です。ご飯だけじゃなくて、会うのも楽しみにしています。
業務時間が終わった後に職員の人と外で会うのってどうなんだろうって、
はじめはちょっと不安になったこともあったんですけど、だんだん次会ったら
こんな話をしようと思うようになって、話を温めている自分がいました。

最初はプライベートの話から聞いて、最後の方で「仕事どう?」って聞くようにしています。面談が義務的になるのが嫌だし、私が1つ上の先輩とすごく仲が良かったので同じような関係になれるように。自分がメンティだった経験とメンターをやっている両方の目線から見られる部分があるので、楽しく義務的にならないことを心掛けています。

ひしひしと感じております。ありがとうございます。窓口担当になって4日くらいでしたっけ?お客さまと接することがなかったので、お客さまと話すということに慌てふためき、すごく緊張するという話をしたんですけど、「お客さまの名前を覚えると楽しくなるよ」とか「自分のことを覚えてくれるお客さまがいると、緊張して“早くやらなきゃ”という焦りより、窓口に出る楽しさがわかってくるよ」と教えていただいて頑張ろうと思いました。

年次が若ければ若いほど失敗って結構していると思うし、年次が上がってくると慣れてくるからミスも少なくなります。私も1年目の頃にはいっぱい失敗してるよ。こんなことがあったけど何とかなったから大丈夫だよって。(山田さんが)「自分ばっかり失敗している」って落ち込むかなと思って。窓口に対するアドバイスができたらと、失敗談も話してます。

確かに。そうですね。支店にいると私が下っ端なので、私のミスを支店の皆さんがフォローしてくれていて。「こんなしょうもないミスをするのは私だけだな」って落ち込んでいたんですけど、内田さんの話を聞いて、誰にでもあることなんだなって前向きな気持ちになりました。仕事の悩みは出てくると思うので、いざとなったらいつでも連絡するくらいの気持ちでいます。

困ったことがあったら、すぐに連絡してね!

頼りにしてます。

お互いの印象は。
メンティの成長ぶりなどを教えてください

私はメンティがどんな子になるかドキドキしていたんですけど、初相談のときから
山田さんはよく話してくれて。第一印象は明るくて話しやすい方です。

ありがとうございます。褒めても何も出来ませんよ。内田さんの第一印象は「かわいい方」でしたが、話をしていくうちに、人柄や考え方が素晴らしい方だな、と思いました。

8月に「窓口担当でいま、どんなことやっているの」って聞いて、9月に「どう?」って聞いたときには「もう一人でできるようになりました」って言われて。私は入庫1年目の終わりくらいに窓口に出たので、自分の成長が遅かった分、(山田さんは)すごいスピードで色々なことを覚えていって、とても成長していると感じました。

そんな偉そうなこと言いましたっけ?

メンターになって自分自身が成長したなと感じるのは、発見したことや学んだことを伝えようと、もっと新しいことを知りたいって思うようになったところです。教えてあげたい要素を見出すようになりました。

私は、何ですかね…精神面でメンターの力を感じています。私、そもそも、すごくネガティブな性格で、「私なんかどうせ何してもダメだろう」みたいなことを思っているんです。でも、全然気にしなくて良いよとか、出来ないことがあっても他のことで頑張れば良いんだよとか、内田さんのポジティブなパワーがすごくて。そのパワーを受けて前向きに仕事に取り組むようになったかなと思います。

メンター制度の良さや今後の目標などを

新城支店は新人が配属されることが多いんですけど、自分の支店以外に後輩ができるというのはすごい楽しいです。まだ異動を経験していないので、他の支店に知り合いがいると、何かあったときにお互いに助け合えるかなと。「申込書ちょっと足りなくなっちゃった、助けてください」というような連絡ができるようになれたら良いなと思っています。自分がメンティのときより楽しくおしゃべりできているのもうれしい。

「私、頑張っているな」って思えるくらい頑張りたいです。営業から融資に係が変わり環境も変わったので、「もっと頑張ればよかった」って後悔がないようにしたいなと思っています。周りの先輩方から「期待しているよ」と言っていただけたので、その期待に応えられるように自分なりに努力したいと思います。