先輩の働き方私たちの責任と役割そして使命

渉外係

資産を育むご提案で地元に寄り添う働くママ

長沢支店 渉外係 主任

岩井 香里 入庫15年目

「地元をさまざまな角度からサポートしたい」。大学時代、商店街の活性化について研究したことをきっかけに、地元の企業や地元で働く方たちを応援する仕事に興味を持ちました。ご融資、資産形成、資産運用など幅広いご提案で人々の役に立てるという点で金融機関を就職先の候補に考えていましたが、かわしんを選んだ決め手は「明るさ」。就職活動中に店舗を見学した際のいきいきとした雰囲気を見て、ここで働きたいと思いました。

●渉外係の仕事

日々の誠実な取り組みが、「川崎」の活性化へと繋がる

渉外係は法人や個人のお客さまのもとへ訪問し、きめ細やかな営業活動を行います。融資や預金のご相談に応じるほか、経営課題の解決を積極的にサポートしています。資金需要にお応えすることはもちろん、情報提供や経営のアドバイスも渉外係の大切な仕事。担当エリアの特性を見極め、お客さまの事業に関する情報には常にアンテナを張っています。お客さまの成長を後押しし、地域経済を盛り上げる。大きなやりがいに満ちた仕事です。一人ひとりの職員が誠実な対応を積み重ね、当金庫の確かな信頼を築いています。

一人ひとりのライフプランに
寄り添う渉外係

現在は渉外係として、預かり資産の推進を担当しています。お客さまのライフプランに寄り添い、それぞれに合った資産運用、資産形成をご提案します。投資信託や外貨預金、iDeCo(個人型確定拠出年金)やつみたてNISAといったさまざまな商品がある中で、お客さまにぴったりのご提案ができた時は大きなやりがいを感じます。今は子育てをしながらの勤務ですが、上司や同僚のあたたかいサポートと夫の協力のおかげで楽しく働けています。日中は仕事に集中、終業後は家族との時間を大切にする、というように時間にメリハリをつけ、毎日を過ごしています。

かわしんは元気で明るく、街から愛される存在

かわしんはとにかく元気で明るい職場です!失敗しても、フォローしてくれる上司と励ましてくれる仲間がいます。今まで数回の異動を経験してきましたが、出会った上司は全員が「なにが起きても責任は取るから、やってみなさい」と言ってくれました。安心して仕事ができる環境ですね。

異動でお客さまや職員と初めて会う時はとても緊張しますが、良い刺激を受けます。これまでの仕事で特に想い出深いのは、渉外の仕事を始めたばかりの頃の出来事です。道が分からずウロウロしていたところ、ある住宅の庭先から「あなた、どうしたの?」という声が…。不審に思われた気がして「かわしんです。この街に配属されたばかりで道が分からなくて」と名刺を渡して必死にご説明しました。するとお宅に上げてくださり、その日のうちに年金のお受け取りにかわしんを使っていただけることが決まったのです。人の優しさと、かわしんが街から愛されている様子を肌で感じた体験でした。

お世話になった店舗を去るときは、想いが溢れて毎回泣いてしまいます。お客さまに異動をお伝えした時に、感謝の言葉と花束をいただいたことも。あのときのことは忘れられませんね!

多くの先輩ママが活躍する「長く働き続けられる職場」

かわしんで経験を積むうちに、プライベートも変化。今は「働くママ」として仕事と子育ての両立に取り組んでいます。

私が大事にしていることは2つ。1つは「子供の行事には積極的に参加する」。行事に参加できるように業務のスケジュールを組み、職場に迷惑がかからないように引継ぎの準備を整えるようにしています。お客さまのご都合もありますので、予定通りに進まないときもありますが、職場や家庭のサポートを受けて対応しています。「早く帰ってあげないと!」と声を掛けてくれる上司と同僚たちには、いつも感謝しています。2つ目は「完璧を目指さない」。家事は自分一人で頑張らず、夫と分担してこなすようにしています。

かわしんには働くママの先輩がたくさんいますし、男女問わず長く働き続けられる環境が整っています。子育てのイロハ、保育園や小学校の情報は先輩ママから教えてもらえるので、ママとして成長できている気がします。

最後に就職活動中のみなさんへ。内定が得られるまでは不安なことがたくさんあると思います。背伸びも時には必要かもしれませんが、自分らしさを大事にすれば「ここだ!」という運命の会社にきっとめぐり合えると思います。将来の自分を思い描きながら、いつもより少し頑張って、楽しく活動して下さい!